【レミニセンス】始めようぜ。

2014y07m03d_012942070.jpg

『お前は早くレミニセンスをやれよ』と上から指示が入ったので!

購入してから2ヶ月、開封せずに放置してるの我ながら……。
金は手に入ったけどゲームをやる時間が無くなるのはツライわー。超ツライわー。

(一気にゲーム買いすぎて手が回ってないだけですけど!)

レミニセンス、じゃるさんにしては珍しく抜きゲーの類じゃないエロゲーなのです。

去年か一昨年にプレイしたくてたまらなかったのだけど、
当時金が無かったじゃるさんは体験版をクリアした後は指を咥えてみんながプレイするのを眺めてただけだったけど……


2014y07m03d_012947968.jpg

今は!今は製品版が俺の手元にあるんだよ!!!

テンション上がるーな!!!
体験版クリアした結果、愛佳ちゃんが一番好きだけど攻略対象ではないんだよなー。


全キャラ攻略したら先月発売されたレミニセンス続編も購入したいけど、いつになる事やらw

2014y07m03d_014008779.jpg

「大きな夢があったとして、
そこにがむしゃらになって向かって行って……でも、そこでとても高い、超えられない壁があったとして……」
「その壁にぶつかってしまったんですか?」
「ぶつかった……正面から思いっきり……」
「そんで、すっころんで、起き上がろうともせずそのままで」
「オレが転んでる間にも、その壁はどんどん高くなっていったんだ」
「……」
「やがて壁の高さは見えないほどになってしまった」
「でも、ある時、その壁の向こう側から、手が差し伸べられたんだ」
「その手を掴めば……壁の向こう側に連れて行ってくれるって」
「だったら握ればいいじゃないですか」
「そう簡単じゃない。その手を握って壁を越えたとしても、その先には今の転んでる状態より悲惨な場所が待ってるんだ」
「じゃあ……やっぱり握らない?」
「握らなかったとしたら……」
握らなかったら……オレは転んだままだ。
そして――。
「多分、私は握りますね、その手を」
「その手を握ったら後悔するかもしれないけど、
握らないと、一生その壁を越えることができなくなるんでしょ?」

「そうだな……そうなる」
「だったら、私はその壁を越えます。
超えてから、後悔することにします。
見た事がない世界があるなら、見てみたいもん。
今、私がしているように」


何か体験版プレイしてるときにもこのやり取りが自分に突き刺さるものがあったから日記に書こうかな、と思って結局辞めたのを思い出したので2年越しに…w

前向きな女の子っていいな!!!!!
[ 2014/07/04 00:15 ] ■18禁ゲーム レミニセンス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/782-2173d3dd