【日常】俗・読書週間

2014y03m06d_001128495.jpg

関連記事
【日常】読書週間です!

「新宿のー!八番って書いてある看板があって下りる階段の近くに居るんだよー!」

ジョージお兄さんにメールを送った。
今まで電車に乗れなかったこの俺が、新宿のホームまで1人で来れるようになってしまった……。
バイトまで始めちゃうし、今年に入ってからの自分自身の変化にめちゃくちゃ驚いてる…!

程なくして、ジョージお兄さんが迎えに来てくれた。
「よう」
「お!おー!」
この人と会う事にも大分慣れてきた。
俺がこのお兄さんと初めて逢った時は「絶対俺が良いって言うまでこっち振り向かないでね!電車の乗り方も分からないけど切符の買い方も分からないから俺の切符買う為に一回改札抜けてきてね!」なんて我儘を通させて、
座ってるジョージに背後からソッと近づき、開幕マフラーで首を絞めたあの頃が懐かしい…。
(その後ジョージお兄さんしばらくずっと不機嫌だった)
(初対面であんなに不機嫌な人初めて見た)

2014y03m07d_100334835.jpg

今回は以前借りた『落語心中』を返して『きのう何食べた?』を5巻まで貸してもらいましたっ!
そして読み終わりました!
それからずっと前に貸して貰った大人版ライトノベル?『塩の街』も読了です。


塩の街塩の街
(2007/06)
有川 浩

商品詳細を見る

図書館戦争シリーズの作者さんのデビュー作。
舞台は塩に浸食された世界、巨大な白い隕石が落下したことから始まる物語。
身体が徐々に塩と化して最後は死んで行く謎の奇病に侵されるようになった人間たち。
人口が3分の1に減少した、そんな世界で生きる女子高生と自衛隊のお兄さんのお話です!

いつ自分が、自分の身近な人が、塩に侵されるのか分からない緊迫した世界で
色々な人間の甘い恋愛が繰り広げられてて…あの…甘かった……!!
前に「僕、ラブコメ好きなんですよ…」ってジョージお兄さんが言ってた事を思い出して、なるほどなーって1人で納得してみたりw

主人公だけの視点じゃなくて、ほぼ全員の登場人物の心情が透けて見えるのが良かったなぁ。
視点がくるくる変わる話が好きなのです><

しかし……。
ヒロインの女子高生(18歳)と同棲してる保護者の自衛官(28歳)…

2014y03m06d_001052375.jpg

秋庭さんの言動がちょこちょこジョージお兄さんに似てて…!!

ぶっきらぼうでツンデレ入ってて微妙に厳しい所が似てる。って伝えたら
「お前は真奈ちゃんには似てないな!!」と返されてムカつきました!知ってるわー!!

はい。

「こんな世界にならなければ両親は死なずに平和に生きて行けた」
「こんな世界になったから秋庭と出会えて恋に落ちた」


悲しい事の副産物に良い事があった的な話は割と好きです。
小説は久しぶりに読んだけど、引きこまれる作品だったからか一気に読めて楽しかったな!
今度も同じ作者さんの違う作品持ってきてくれるらしいから楽しみだ。

ところでコレってライトノベルに分けられるんですか!よくわかんないです!


きのう何食べた? コミック 1-6巻 セット (モーニングKC)きのう何食べた? コミック 1-6巻 セット (モーニングKC)
(2012/05/30)
よしながふみ

商品詳細を見る


続いて、「きのう何食べた?」
同性愛カップルがお料理を作って行く話。
先日借りた甘々と稲妻のおかげで、料理漫画の良さに摂り付かれててしまった感のあるじゃるさん。

マネできる料理はマネしてみたいな…。
料理するの楽しいし食べるのも楽しいよね…!(今年に入って3kg増えました)

2014y03m06d_001348261.jpg

ファミレスで(重要)お友達が寝てる横で本を読んだり、
逆に俺が眠ろうとしてる時に聞こえてくる、相手が本をめくる音のスピードの速さに「どんだけ読むのはええんだよ…」と思いながら眠りにつくのも割とお気に入り。

そんな読書週間でした。まる!
[ 2014/03/07 11:25 ] ■日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/701-30e8bc95