【ECO】深夜の大冒険

かぼころ「蒸し暑いから自分の部屋で全裸になっていいか兄貴に尋ねたら即却下されたんだよ…」
じゃむ「ところでどこで狩りします!?」
じゃむ「見た目が暑苦しいんだろうね・・w」
かぼころ「いつもの様にDサウスかい!?」
かぼころ「それとも、無限回廊中層or下層でも行って見る?」





2013y08m13d_122940356.jpg

そんなわけで今日は、かぼころと一緒に無限回廊下層までやってきた!
俺は誰かに誘われない限り滅多にこないこの場所。

何しに行く場所かすら定かではない…。
1次職のスキルポイントを入手する場所としか知らないが(無限回廊の知識が7年前で止まってる)
でもでも、いつも狩場を探す時に参考にしているサイト様を見てみると……

無限回廊94Fの敵が美味しそう!?

かぼころ「94Fなんてあったのか…72Fまでしか行ったことが…」

かぼころも94Fは未開の地らしい(*‘ω‘ *)
じゃあ2人とも無限回廊処女なんだね!!

かぼころ「おめぇ… 冒険と言いなさい」

じゃむ「ぼうけんだー!」


2013y08m13d_123027333.jpg

72Fから始まり、目的地は94Fです!!

え?何階層降りる必要があるのこれ?
時間大丈夫か?(現在深夜3時半)

…まぁ行ける所まで行ってみよう…!!

2013y08m13d_123059983.jpg

見たこと無い敵ばかりだからいちいち敵を右クリックして旅人のメモを開いて相手の属性を確認。
ECOの世界だと属性の相性は結構重要なのです。2倍とか3倍とかのダメージを叩き出せるからねっ

この一連の動作が新しいポケモンを発見した時にポケモン図鑑を取り出して説明を見るサトシに似ててちょっと好き(ナニソレ)

かぼころ「逆に考えるんだ、いい日記ネタが出来ると!」
じゃむ「まだ50ジョブになったことも書いてないのに!」
かぼころあ、そういえば罠があるから気を付けてね(遅
じゃむ「それは気を付けれるタイプの罠かい!?」
じゃむ「この魔法トラップどうすればいいのww」←罠から魔法攻撃がどんどん来てる
かぼころ「トラップだからどうしようもない、かなw」
じゃむ「対処法は走り抜けるだけ!?」
かぼころ「うん…w」

なんて会話しながら進んで行くと……

突然キャラの身動きが取れなくなり
ズモ"モ"モ"モ"モ"モ"とHPが減っていく謎の現象が


2013y08m13d_123021983.jpg

かぼころ「ウワー」
じゃむ「えーwww」
じゃむ「なにいまのwww」
かぼころ「ペットが死にました…」
かぼころ「敵のアースクライって言うスキルかな?」

な、舐めてた……
94Fへの道のりの最初の階層だからまだ余裕だと思ってた…!

1000以上のダメージを継続で喰らう上に動けないから全員死ぬかと思ったよ!?

敵のスキルに気を付けつつ、コンパスを頼りにWPを探しまわるかぼころ氏とじゃむ氏。

このコンパスがWPがある位置を指してくれるんだけど、迷路になってるから遠回りしたりしないといけないんだよね…。
このMAPは地図が表示出来ないから今自分達がどの辺りにあるか分からないし…。

それでもうろうろしてようやくじゃむとかぼころはWPまで辿りつく事が出来た!

2013y08m13d_123054147.jpg

じゃむ「こ、この上www」
かぼころ「気が休まらない…」
じゃむ「この上にあるよWP!!」
かぼころ「うわーほんとだーw」
じゃむ「ジャンプ・・・!?!?!」
かぼころ「上がる道を探さないと…」

って今度は階段を探さないといけないのかーい!!現在早朝4時

突入して30分、まだ1階層もクリア出来てないよ!?
あぁもう…!こうなったらwikiを見るしかない!

何か無限回廊のマップとか書いてあるかもしれないし!


~次回、【ECO】深夜の大冒険2へ続く~

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/555-cb8016c2