【マビノギ英雄伝】第六話「毎日が休日だったら、遊びも仕事と同じように退屈なものになるだろう」

2013y04m26d_020014386.jpg

出てくるゲーム間違ってるだろお前!!

英雄伝開始早々ティイ達との絵柄の差に吹きましたw

2013y04m26d_022454793.jpg

そして公式HPのリシタ(アリババくん)、カイ(アラジン)、イヴィ(もっさん)の配役にも笑いました。
カイがショタキャラ枠だなんて!w

雰囲気を合わせる為に素手で戦う少女キャラと闇魔法使い系男子を実装するんだ!はよ!

…はい(‘ω‘ )


2013y04m26d_020638246.jpg

この日はギルメンの内部(イヴィ)にリバイブを覚えてもらう為
ギルドメンバーが全員落ちた後も僕たち2人だけ残って、一方的に虐殺されてました。

なんでも、リバイブを覚えるのには7回イヴィが羽根で誰かを復活させなきゃいけないらしい。

それならば!

釣り船に乗って、デスマッチを申請し、俺が殺されて、内部に羽根で復活させてもらうって寸法で行けるハズだよね!

1回目の船で滞りなく3回死んで、
羽根を補給してから再度船を出港させる僕たち。

普段俺たちは友達と遊ぶ時は非公開PTにしてるけど、
釣り船って釣りするところでしょ?
そこで敢えて人が居るPTに加入して釣りしようなんて人はいないだろう!!

そう思っていたんだ。

2013y04m26d_020647268.jpg

知らない人「よろしく」

内部「あ…よろしく」
じゃる「よろしくです!!」
知らない人「キターーーーーーー!!!」
じゃる「やったーーー!!」←よく分かってないけど喜ぶ

し、知らない人きたぁあああああああ!!!!?!!!

なんでー!?!なんでなの!?
なんで態々釣りするのに人が居るPTを選ぶのー!!?

※後々知った事だけど、人数が多いPTだと魚が押し寄せてくる確率が高くなるらしい。

そして、更に知らない人が追加され…。


2013y04m26d_020658383.jpg

じゃる「ほああああああああああああwwww」
じゃる「どうなってんだよおおおおおおおwww」
内部「どうしようw」
じゃる「俺たちもなんかつるかwww」
内部「もうちょっとしたら解散するべ?w」

これには人見知りのじゃると内部は大慌てです。

ちょっおまっ!!

実は船を出港させる時に
「非公開PTにしなくていいの?」
「誰か来たらとっととPT解散すればええやろー(どうせ誰も来ないしー)」

なんて会話を交わしていたが、実際来られると、PT解散が…出来ない…ッ!!

だって!俺のせいで折角入った船が無くなって、また船に入り直さないといけないんだよ!?
なら最初から非公開にしておけって話ですね!!はい!御尤もです!

2013y04m26d_020715347.jpg

じゃる「はぁぁぁぁああ・・・!!!」
じゃる「非公開ptにするべきだったぁああ・・・!!!!!!!!」
じゃる「アホがぁぁあ・・・!!!!!」

ドッと自分のアホさ加減に脱力していく感・・・!!!!!

この後、結局PTに入ってくれた人に事情を話して解散したんだけどね。
うん…。2人とも優しそうな人だったのが救いだった…w

あ、ちなみに
釣り船でPvP(デスマッチ)で死亡して羽根で復活させてもらうのは、
リバイブクエストにはノーカウントでした^^



2013y04m26d_020735075.jpg


じゃる「俺たちは…一体何を…」
内部「日記ネタを作ってたんじゃないかなw」

せ、せやな…w

60分という時間を捧げ、僕たちはまたひとつ学びました…。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/459-7c7e306b