FC2ブログ






【龍が如く 見参】今年最後の龍が如くシリーズ@6作目

2019y11m08d_125311533.png

5年前にフレンドから借りたままだった『龍が如く見参』を発見したぞ!
今年の初めにジャッジアイズをプレイしてから見参で6作目、2か月に1本のペースでトロコンしながらシリーズに追いつきつつある…!わーい

見参は2008年発売のPS3の作品だから、今までPS4の高グラフィックで遊んでた俺は抵抗感を持たずにプレイ出来るだろうか、、、
って不安だったんだけど、全然気にならなくて安心した

っていうか調べたら龍が如くシリーズがPS3になって初めて出したのって見参なんだ!
PS4のロンチも維新だったし、PS5に最初に出るのもスピンオフの何かになるのかなー

2019y11m08d_125323363.png
舞台は1605年(慶長10年)の関ヶ原の戦い直後、京都の歓楽街「祇園」
見参の桐生ちゃんは本編では考えられない程大人っぽい色気に溢れてますね…(おっぱい!おっぱい!のイメージ)

そしてPS3でもムービー中はPS4の0と比べても変わらんぐらい綺麗やね~

以下、プレイ日記。


2019y11m08d_125338830.png

まずは何で桐生ちゃんが宮本武蔵の名前を捨てて、祇園で過ごす事になったのかの回想シーンから……。
眼帯無しの真島が出て来るって事は、真島が一回死ぬ描写があってもその後出てくる残機1状態ってことやな!

2019y11m08d_125354664.png
2019y11m08d_125356612.png
2019y11m08d_125405296.png

って思ってたら結構すぐに死んでしまった……
いや、きっとこれはまた出てきてくれるハズ…!こんなおいしいキャラが序盤で死ぬわけない!(底なしの崖だけど……)

敵の足を止める為に橋を切って自分諸共落ちていくシーン、ベタだけど熱い…真島の兄さんかっこいい

2019y11m08d_125412381.png

真島の遺言を果たす為、真島の義理の妹の用心棒をしているうちに夫婦になった桐生ちゃんは束の間の幸せな生活を送っていた。
この後祇園で一人で過ごす事になったのを見るに、この幸せは長く続かないんだろうなぁ…と予測できるだけに切ない。

そして賞金稼ぎに来たアラクレ達を『俺は刀無しでお前を守れる』と戦って、アラクレの息の根を止めなかったばっかりに奥さんを守れなかった上に、奥さん殺しの冤罪を着せられて逃亡生活を送る事になってしまったのだった

武器持ちの多勢に対して流石に刀無しは舐めプ過ぎない…?
まぁでもきっと刀持ってても桐生ちゃんは止めを刺さずに同じ結果になってただろうけど!

しかし維新の舞台から200年も前なだけあって敵に弓持ちが居たりして新鮮だなぁ

2019y11m08d_125330114.png

なんだかんだあって亡くなった嫁とよく似た遊郭の女(姉妹?)を買う為?見守る為?に祇園に住み着く事になった桐生チャン
回想シーンが終わって本編に戻った頃にはもう5章になってた……全12章なのに!
見参はトロフィー要素が無いからストーリーだけ追うつもりなんだけど、すぐ終わりそうだなぁ

そこへ宮本武蔵を殺してほしいと依頼しに来た遥の頼みを聞くことに。
さっき知り合った子供の為だけに自殺でもするのかな…って思ったけど、流石に『宮本武蔵だと思ってる人間を探す』ことにしたんですね~

2019y11m08d_125426746.png

(トロフィー要素が無いのに麻雀の実績だけ埋めておくのだった……)

スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1773-ad7113ac