FC2ブログ






【RimWorld】あなたがビデオゲームと実生活を区別できないならば、まず最初にあなたはRimworldをプレイするべきではありません

2019y04m15d_101214329.png

数か月前に入れたネズミ化MODが確か韓国語だけだった気がするのに
いつの間にか日本語にも対応していたよ。

リムではコピー&ペーストで翻訳サイトに突っ込む事も出来なかったから嬉しいなぁ!

2019y04m15d_101245261.png

更に追加で奴隷化MODを入れて、新たにネズミの国を作るため、再出発。

【かわちは、都市で家事を助ける家事手伝いです。
 人間は、主にハンサムなネズミだけを選んで家事手伝いに置いてきた。そのうちの1人が彼でした】


これは人間に酷使されたネズミ族のかわちが、今度は人間たちを奴隷化するストーリー・・・!
(偶然選ばれた生い立ちがそんな感じだった)

……そういえば奴隷化MODの免責事項に「このmodは、歴史の過去であろうと現代であろうと、現実世界の奴隷制を容認することは意図していません。あなたがビデオゲームと実生活を区別できないならば、まず最初にあなたはRimWorldをプレイするべきではありません」って書いてあって色々問題あるやね…と思った

以下、プレイ日記。


2019y04m15d_101300094.png

最初に作られたネズミ達はみんな性格を『食人嗜好者』にしたから、襲ってきた人間たちをご飯に出来るぞ。

リムワールドって肉の形は動物の大きさによっていくらか変わるけど、人肉は唯一無二でこの形なんですよねー…
昔、好奇心で人肉加工したら人の手足みたいに見えて怖かったなぁ…。

でもこれで、死体安置所に肉食・雑食のペット達を閉じ込めて死体食わせて処理してもらわなくて済むようになる!
ペットも住人のネズミ達も死体の処理にも食事にも困らなくなるのだ

(なお追加で加入する予定のネズミ達のムードは考えてない模様)
(今後登場するネズミ8割ぐらいの性格を食人嗜好者にしてぇな…)

2019y04m15d_101323441.png

ある日、襲ってきた人間が死なずに生き残ったので、治療して奴隷の首輪を作って嵌めてみた。

今まで住人の名前はフォロワーから取っていたけど
流石に奴隷の名前にするのは気が引けたので名前は「人間」に決定。

じゃるの奴隷観察日記が始まった…。

2019y04m15d_101334274.png
2019y04m15d_101342075.png
2019y04m15d_101450673.png

時間経過で心情が変わって行くの面白い
段々諦めが付いてきてマイナス度合いも少なくなってきた…時間かかるけど…

奴隷とは言え装備は必要なので、一枚布を作らせて着せてあげた。

心情がマイナスに行き過ぎると脱走したり住人に反逆し始めるらしいので…。

2019y04m15d_101425659.png

人間の心情:『一枚布の人皮』『私らは人肉を捌いた』『調理された人肉を食べた』


人間の事気にせずに今まで通りの生活行ってたら怒涛のマイナス心情に草
しかもよりによって服を作らせたら人の皮で作り始めていただなんて…!踏んだり蹴ったりだよ!

そしてネズミ達には便意・綺麗さの概念が無かったのに、人間にはしっかり【Dubs Bad Hygiene】MODが適応されていた
あちこち失禁まみれに…。

2019y04m15d_101733170.png

更に時間が経過して、自由を忘れ始めたよ。(その割に主人であるネズミ族のじゃるにアタックして振られてる…)

今までは心情マイナス付いてなくても脱走しようとしてたけど、ここまでくると脱走しなくなってきましたね…。
奴隷心情はこれが最終段階なのかな?立派な奴隷に育ってくれて俺は嬉しい。


2019y04m15d_101442808.png

一方、4人の住人で唯一いくろが『このコロニーでは人間を奴隷として使ってる!これは間違ってる!』と思い始めているのだった……。

奴隷との個別好感度の差かと思ったけどそうでもないみたいで、
これにはいくろの「イイ人」って言う性格が作用しているのかな…。






2019y04m15d_101502377.png

人皮で洋服を作ると万が一奴隷が着た時に面倒なので、別の用途を探し始めたよ。
人皮で作ったテディベア(右)と布で作ったテディベア(左)だと人皮で作った方が黄色くて可愛いね
スポンサーサイト



[ 2019/04/15 11:07 ] .■steam RimWorld | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1712-264fa436