【RimWorld】仲間が増え過ぎて飢餓が訪れる会議

2017y11m10d_130018565.jpg

リムワールドの世界、リスとかハスキー犬とかネズミとか実在する動物だけ登場するのかと思いきや、ボムネズミとか言うファンタジー動物も存在しているようだ。
ノンアクティブだからスルーしてるけど…

じゃる「やっぱりボムネズミって爆発する?」
れくの「爆発して辺りが火事になるよ」

やはりヤバイ

以下、プレイ日記。



みなし(♀、だるの姉)、レクノ(♀、性格・男嫌い)、ダル(♂、みなしの弟)でこの星に不時着してきたかわち会議。
前回の最後の方で突然仲間になったPoukramも女性で、もう少し男の人が欲しいなァ…。

…と思っていたら、『脱出ポッドがこの近くの地表に激突するのを見かけました。あの衝撃ではきっとひどく傷ついていることでしょう。あなたは彼らを『救出』して、彼らの進む道へ送り返すか、または、彼らを勧誘や奴隷目的の為に『捕獲』することが出来ます』のポップが!

早速、新しい仲間目的で助けに向かうかわち会議。

2017y11m10d_130226261.jpg

残念、また女の人だ!
しかもみなしに続いてマゾだ…何故か裸だ…最高の痛みに天国に上りかけてる…。

救出するけど……。

2017y11m10d_130358510.jpg

結局女4人(内1人は姉)に男1人と、ハーレム物と化してきたな…

ここで愛称をゲーム中に変更できると教えてもらって、しかもゲーム中だと平仮名も漢字も使える事が発覚して変更した。
出発した3人以外の追加組の表示名が身内の名前にできると親しみ度が上がるし、やっぱり平仮名の方が馴染むね。

先程救出した桜ちゃんは幼年期、荒れ果てた世界の地下深くの洞窟で育ち、幼い子供たちの面倒を見る仕事をしていたらしい。そこから脱出ポットで飛び出して来た経緯が知りたい。
前回飛び入り参加したルナちゃんは、子供の頃にトラウマとなるイベントと遭い言葉を失って、青年期にはアニマル世界(←?)唯一の生き残りとして孤独に生きていたらしい。えぇ……大変だったんだね……。

言葉失ってる割に、雑談してる形跡が見られるのは突っ込まないでおこう、、、

2017y11m10d_130419225.jpg

そんなある日、桜ちゃんからだるに向かってハートマークが出てる現場を発見!アッ!!!

リムワールドの世界では結婚したら子供とかできるのかな?じゃる気になります。

(後教えてもらったけど、MOD入れないと出来ないらしい )
(MODは2週目からにしようかと思ったけど子供は気になるから入れちゃおうかな…。)

会議初のつがいとなる事が出来るか…!?

2017y11m10d_130427775.jpg

>桜ちゃんに口説かれている。だるは、振った<

残念です。

数日後、今度は敵に追われて助けを求めてる人から通信が入った。助けに入ると追って側の組織が敵対に回るらしいが…。
でもでも、仲間が増えるチャンスは逃さないぜっ!

2017y11m10d_130458994.jpg

コロニーからめちゃくちゃ遠い上に、逃亡者が腰痛持ちで高齢だからなのか足が遅くて、敵にどんどん距離詰められてて焦ったケド…。
なんとか加勢が間に合い、敵も気絶状態だったからコイツもついでに捕虜としてお家に運び入れて…

2017y11m10d_142952920.jpg

念願の男の子だったからかわちと命名。ようやくかわち会議のリーダーがやってきたな。
早速ステータスを確認…

【生い立ち】成人になって、間もない頃にかわちは、彼が住んでいる圧政的な独裁政権国から亡命することを決めました。彼の国外逃亡は、歓迎されず、彼を追って諜報員が出動しました。彼は、一年もの間追手の目を逃れ、けがも、医者が彼を裏切るかもしれないので、自分自身で直してきました。辛い経験は、彼を人を信じない人間にしました。
【性格】食人嗜好者…かわちにとって、人肉を食べることは身の毛もよだつような悪い事だと思っていました。けれども、はるか遠い昔のある日、彼はそれを試してみたことがありました。。。それから彼は、その行為が好きになったようです。



……( ´・ω・` )
まぁ、今の所は突然人を殺してまで自分から食べ始めないから大丈夫かな…?

そんなかわちを追ってきた敵は、けがを治して食事を与え、友好的な会話を続けても仲間にならず、諦めて解放してあげたよ。
なんてったってリムワールドの季節は冬。
農作業でご飯も増やせず、人が増えて来たかわち会議にタダ飯喰らいを置いておく余裕はないのだ。

人間が6人、さらに動物が友好的になって自分からペットになってくるのを受け入れてたせいでペット+3も居るもんね、、、

2017y11m10d_130626675.jpg

あまりにも飯がピンチ過ぎて、いつもは『マップの隅から隅まで移動させるのは何かあった時怖いしなぁ』と思って控えてたが、一人でマップの隅まで狩猟させに行ったり。
マッファローみたいな大型動物だけじゃなく、小型のリスが1匹隅っこにポップしただけでも狩りに向かう。

そんな中、空から容赦なく落ちてくる脱出ポット(ケガ人入り)と、敵に追われてる人からの救助依頼。。。

イヤ~少なくとも今は無理です。と救助依頼を無視したら、通信が切れる直前に悲鳴が聞こえたって表示されて悲しい。
脱出ポッドの怪我人は放置してたら気づいたら頭部が無くなっていた。

それでも俺達は生き残らなきゃいけないんだっ…!

2017y11m10d_131148055.jpg

かわち会議1世代目、なんとか1年目の冬を越すことに成功...。
あれが足りない!って思ったら増築していったからつぎはぎだらけのお家
[ 2017/11/11 07:56 ] ■steam RimWorld | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1531-d751896a