【アニメ感想】ダンガンロンパ3 -The End of 希望ケ峰学園- 絶望編 #03 「全ての未来にさよならを」

2016y07m29d_083035419.jpg

以下ネタバレ感想。


2016y07m29d_092521224.jpg

「ねぇ、あんた友達いないでしょ。私もいないけどさ」
「そりゃあんな挨拶してたらな」

日向くんと九頭龍さんって仲は悪くはなかったんですね!
寧ろ最初のあの挨拶の仕方からは考えられないぐらい、自分の思ってることを日向くんにはよく喋る子だ……。九頭龍さんは日向くんになら喋りやすかったのかな…。

超高校級の才能持ちなのになんで予備学科に来ているのか?と思っていたけど、
どうやら超高校級の才能を持つお兄ちゃんの妹だから『超高校級の妹』だ、と自称している様子。お兄さんにべた惚れなんですねぇ。
「いけすかないそばかす女(小泉真昼)を辞めさせれば、補欠入学とかもありえるかもしれないじゃん」とまだまだ本家に入学する気満々の彼女に、真昼の友達のサトウさんが割って入ってきて言い争いになったところを小泉さんが止めに入りました。

最初スーダンをプレイした時に小泉真昼はCV小林ゆうだからもっと激しいキャラになると予想してたけど、なんて弱々しい声…
そういえば男性に対しては強気な一面もあるの、アニメではまだ描写されてないなー。

2016y07m29d_084436730.jpg

『ねぇ、今日は私が作る番のお弁当でしょ?ハンバーグなんだよ』

あら^~

2016y07m29d_092533338.jpg

可愛い女の子と学校帰りに二人でゲームできるなんて超高校級の勝ち組じゃない!

「七海はさぁ、もし自分に才能がなかったらどうしてた?
ゲームをいくらやりこんでも負けちゃったり、クリアできなかったり。
それでも七海は楽しいのかなぁと思ってさ」

「うーん、それはそれで楽しいと思うよ。ゲーム好きだし」
「もし他にゲームの才能を持つやつがいて、そいつには絶対勝てなくてもか…?」

ゲームは勝つ事だけが全てじゃないから…!

2016y07m29d_092548093.jpg

日向くんが希望に満ち溢れている一方、九頭龍さんと口論になり『真昼は私が守るんだ…絶対に、絶対に、絶対に…』と闇に落ちかけている佐藤さん……。
九頭龍さんを追いかけて才能がすべてじゃないと諭す日向くんに、九頭龍さんは
『才能ない人間なんて、お兄ちゃんの隣にいる資格ない!
見上げるんじゃなくて、お兄ちゃんの横にいたいんだよ。超高校級の妹だって認めてもらえば、お兄ちゃんの横にいられるもん…』

と言い返して、逆に日向くんがダメージを負う結果に。

が、その翌日には九頭龍さんは、お兄さんを見上げる事も隣にいる事も出来なくなってしまいました…。

えっ!?3話にしてもうこの展開が起きるの!?

佐藤さんを九頭龍殺しの件で問い詰める小泉真昼だけど、トワイライトシンドローム殺人事件とは違ってこの時はまだ証拠も出さず、殺人を黙認せず、佐藤さんを信じたまま別れてましたね…。
この後日向くんが見ていない場所であの展開が起きるのかもだけど……。

2016y07m29d_092552627.jpg

まさかの超高校級のボクサーが出てきたぞ!
事件の全貌が知りたくて本館に入ろうとした日向くんを一方的にボコるボクサー。

「それは違うぞ…!人生は才能だけじゃない!」
「無能は無能らしく、才能羨んでる暇あったら歯車みたく動いてればいいんだ。
お前みたいな才能が無い人間はな、だらだら這いつくばって生きてれば良いんだよ」


こいつは絶望編でも性格ねじ曲がったままだったのか…!?!って驚いたけど、雪染さんが止めに入った後に、
『調べて余計なもん知ったら、死ぬのはあのガキだろうが』と少し優しい部分が見えた…。止め方がとんでもないけど…。
更に人生は才能だけじゃない、という日向くんの絶望堕ちへの背中を押したのはボクサーの言葉のせいな気がするんですけど……。

「日向くん、新作出てたし一緒にやろ!」
「悪い。行かなきゃいけない場所があってさ…。
七海、思い出ちゃんと作ってるか?たくさん思い出作れよ。
七海は超高校級のゲーマーってだけじゃない、いいところもいっぱいあるんだからさ。じゃあ、またな」
「また明日」

もう二度と、少なくともこの状態の日向君と会う事は無いのだろうな…と思わせる最期……。

「七海……俺は友達のお前に胸を張りたかったよ。
俺には才能がある。こんなすごいことができるんだって。
結局俺には何も出来なかったけど、空っぽの俺だからできる事もある」


2016y07m29d_092351112.jpg

遂に日向くんが才能の人口取り付けをOKし、超高校級の希望となることを決意した…!

実際、佐藤さんは本当に九頭龍さんを殺したのか、
佐藤さんを殺したのは九頭龍くんの仕業なのかとか描写されていないけど、3話にして既に絶望を抱え始めた生徒が2,3名居るゾ……。

これから話数が進むごとに一人ずつ絶望落ちしていくのでしょうか。
未来編では苗木くんの雰囲気が大人びてしまったから、日向くんの変わらなさに安心させられてたのに…。
[ 2016/07/29 09:29 ] ■アニメ感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1315-1896cde2