【いけにえと雪のセツナ】じゃるは本名をリクエストした。

2016y07m25d_003025752.jpg

あまり興味は無かったPS4も、彼氏が所持していて自由に触れる状態なら興味が出てくるもので…
オンライン状態だったダルメシアにメッセージを飛ばしてみて、現在オンラインの人が分かるだけじゃなくメッセージも送れるって良いなあー!と感動したり、

『本名リクエスト』とか言う謎機能を押して遊んでみたり。

きっとナウなヤングはこれを使ってメッセージのやり取りをし、ボイスメッセージを送りあい、最後は本名をリクエストして親しくなっていくんですね!

じゃる「本名リクエスト押してみたんだけどどうなった!?」
だるめ「本名を公開しますか?って出て来たから……拒否しました………・」

><

2016y07m21d_034412001_20160725003924461.jpg

いけにえと雪のセツナ、サクサク進むおかげでプレイ記事1つでクリアしそうな気配を察知。
(だるさん曰く、敢えて短く作られてるとか…?)

あんまり画像溜まってないけど途中経過を…。

3人しかPT組めないおかげで編成は結構悩みますね…。
でも、裏に回していても経験値は全員入るみたいで気軽に交代出来てストレス無いです!

以下プレイ日記。


2016y07m25d_003218823.jpg

キャラクター紹介を見た時に絶対PTに入れようと思っていたショタっ子を捕獲。
冷静な突っ込み役かと思いきや年相応に子供っぽい部分もありますね…!

そして魔法使いキャラだけあって高火力だけどHPが紙で定期的に瞬殺されます。

2016y07m25d_003231657.jpg

ヨミさんとキールは喧嘩友達。
ヨミさんはCV大川透なのだけど、最近また急に大川透の名前と声をよく気く事が多くなった気がするなぁ

最初はヨミ、キール、ジュリオンの組み合わせでPTを考えていたけど、冒頭に書いたとおりにキャラの入れ替えが思ったより気軽に出来たので割と適当に旅をしています!

だるめしあ「いやぁ、じゃるさんがちゃんと雪のセツナやっててえらいなぁって」
(紹介したゲームを友達がちゃんとプレイしてると嬉しくなる気持ち分かる)
だるめしあ「中盤辺りから理不尽に死ぬことが増えてくるんですよー」
じゃる「今が一番バランスちょうどいいんだけどなぁ・・・」

だるめしあ「あ、じゃるさんセーブが道中で出来るの知ってました?」
じゃる「知ってるわw」
だるめしあ「かわちは『楽しいけどセーブ出来るところが全然無いのがね』って言ってて…」
じゃる「なんでかわち気付かないの」
いくろ道中でメニュー開かないのかな……

……なんてスカイプでそれぞれの事をしながら話していたら、

2016y07m25d_003349549.jpg

丁度出てきました恐ろしく強いのが!!!(2戦目)
最初はキールをPTに加えていたのだけど、敵の先制攻撃の連続攻撃でキールがあっけなく即死して笑った。

レベル上げしに行くか悩んだけどとりあえず僕が考えた最強の編成で再チャレンジ
ヨミでカウンターをして攻撃を受け流しつつ、ジュリオンはジャンプを連打、主人公のじゃるはHPの高い回復役としてオーラ連発……

……

2016y07m25d_003356828.jpg

やったぜ。

だるめしあ「そこらへんから『此処にこんな強いのが居るのぉ!?』って事が多く…」
じゃる「えええ!?!?!この黒いボンボン一撃で330持っていくんだけど!?!?!」
だるめしあ「黒ボンボンってなに!?!?」

2016y07m25d_095525992.jpg
↑これでした。

「じゃるさんそれは道中に居て普通に倒せそうなのに滅茶苦茶強いから避けなきゃいけない敵ですよー」と言われつつ、こんなの初見で分かるわけねぇ…!!!
…と、じゃるは前回のセーブポイントまで戻されていくのでした。





2016y07m25d_003322010.jpg
2016y07m25d_003329027.jpg
2016y07m25d_003337629.jpg

魔物にも魔物の事情があるのだ……。

ハンターハンターのキメラアント編を思い出してました。



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1312-1984bed5