【夏ノ鎖】奴隷END2 R-18G

2016y05m31d_162055796.jpg

夏ノ鎖購入後は毎日更新していたのに前回の感想から間が空いてしまったぜ…!!

ゲームをプレイする⇒ブログ更新するのが面倒くさい⇒ネタが溜まり過ぎると更に更新意欲が減るからゲーム進行出来ない⇒日が経つに連れて段々やる気が下がり……
っていうのはブロガーあるあるなのではないでしょうか、、

前回の奴隷ENDの時は逆に美月に優しくして依存させる方向の作戦を取っていた主人公ですが……


――あれから一週間が経過した。俺は美月をほとんど放置しておいた。生理中の美月は、マンコにバイブを突っ込まれたまま、下腹部を襲う痛みに苦しみつづけた。
美月の実家から持ってきた着替えのセーラー服と下着は、もちろん与えない。
盗みに行く前と事情は変わった。今後美月が下着をつけることはない。もう必要ないのだ。
ボロボロのセーラー服とアナルプラグとバイブがお似合いの女だ。



生理中で痛みに苦しむ女性を薬も毛布も渡さず放置し続けるなんて…!女の敵みたいなやつだ!
やはりこのゲームは男性向けのようです。

昔、俺は美月をズリネタにしたことがある。想像の中の美月は俺の布団に座って、恥ずかしそうに俺を上目遣いで見上げている。清楚で清純そのものな姿だ。
だが、俺のチンポを見た瞬間に、清楚な黒髪の美少女は、発情雌豚になる。体が熱くなって、チンポをほしくてほしくてたまらなくなる。
もう我慢できないと、自分から足を開き、私のオマンコに入れてと、いやらしくも可愛らしくおねだりする。
そんなズリネタだった。







2016y05m31d_162114100.jpg

いつ使うんだろう……と思っていた怪しいキノコがようやく使用されたよ!
関係ないけど、右胸の乳首をスタンガンでズタズタにされた跡なのに割と綺麗な乳首です。

以下ネタバレプレイ日記。 R-18G


2016y05m31d_162137051.jpg

奴隷END1の際には親子関係も良好を演じていた主人公ですが、今回は墓参りも親戚へのあいさつもせず、
心配しにきた母親も殴る振りをして追い返し、完全に暴君となっている、、、

夏も終わりに近づいたある日、主人公は盗んできたかつての栄光と未来の象徴であるドレスを美月に渡します。

2016y05m31d_162143269.jpg

長期間腕を拘束され続け、食事も必要最低限までしか与えられなかった美月はやせ衰え、特に両腕は異常な速度で衰えてしまった…。
上手く弾けないようにされてバイオリニストの夢を絶たれてもなお、主人公の『そのバイオリン今すぐ破壊しろよ』の命令を拒絶する美月。

『もう二度と外に出られないというのに』
『もう二度と誰かの前でバイオリンは弾けないというのに』
『それでも、自分の夢を捨てられないのか』
『そうか』
『そうなのか』
『そうか、まだ、そうなのか』
『俺に逆らえばどうなるか、これまで十分学習しただろうに』
『それでも出来ないというのか』
『俺の命令よりも、バイオリンが大事なのか』


2016y05m31d_162147319.jpg
2016y05m31d_162158953.jpg
2016y05m31d_162201653.jpg

2016y05m31d_162218438.jpg

自らの身体でバイオリンを穢させられて、最終的には汚物まみれにされたバイオリンを抱いてまだ『壊せません…』と言う美月の目の前で、主人公自ら破壊。

すぅ…と光が失われる美月……

それから半年が経過した……。

暖房器具が揃っていてもやはり地下室だと肌寒いようで、寒さにイライラした主人公は今フェラしている女に精液を与えた後に、気が済むまでコイツを殴れば良いかとひとり納得している。





2016y05m31d_162222338.jpg

(そろそろ別の女を見つけるか……?)

そう思って、すぐに考えを改めた。
いや、殺すことはない。
飽きたら放置しておけばいい。
ああ、そうだ。いつも俺は部屋の隅に、飽きたおもちゃを放置してきた。
ほしかったら、女を増やしておけばいい。
ここに俺の奴隷をはべらせて、好きなだけ犯して、殴って、楽しむのだ。



美月で成功経験を得て自信満々の主人公は、新しい目標を思いついてルンルンです。
仮に新しい女を捕まえてきてまたも調教が成功したその時に、飽きられた美月は子供を産んだ後に放置されて衰弱死していくのか、生まれた子供は数年育てられてまた新たな奴隷として主人公を喜ばせていくのか、とても気になるけど……。

多分、美月の誘拐時がどれも運が良かったことを考えると成功しないで終わるのだろうな……。

[ 2016/05/31 16:57 ] ■18禁ゲーム 夏ノ鎖(終) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1287-7a0bb063