【対魔忍ユキカゼ2】『紳士淑女の教え。』 R-18

2016y04m13d_192345528.jpg

ゆきかぜルートは達郎くんがゆきかぜを攻略するのではなく、ゆきかぜ視点で物語が進むのですね。
話は少し巻き戻り、ゆきかぜが学校に転入してくる所から始まります。

普通科の達郎くんと違い、特待生は設備も豪華なのです…!

設備だけじゃなく、特待生の女子には執事科の男子生徒がつき、男子にはメイド科の女子生徒が付くと決められているらしい。
そんな貴族趣味に辟易しつつ、任務の為に従うゆきかぜ。
が、途中からの転入生のゆきかぜには割り当てられる生徒がおらず、仕方なく”伝説の従者”と言われるおじさん従者が付くことに。

周りの女子からは「犬井さんに仕えられた特待生は、必ず真の淑女になるの。身も心も完璧な淑女にね」
「いいなあ、水城さん」「うん、羨ましいね」と絶賛されてます。

”身も心も完璧な淑女に”・・・・・・。

これ完全におじさんに種付けプレスされちゃうやつだよぉ・・・

2016y04m13d_192428036.jpg

エロゲプレイ中に右下にスカイプのメッセージ表示されるとフフッてなる

以下ネタバレプレイ日記 R-18


2016y04m13d_192412498.jpg

執事・淑女は従者を人と思うべからず。
みんな平然と女湯に従者を連れてきて、世話をしてもらっています…

サルに裸を見られてもなんとも思わないのと同じように、従者の事は人間とは見なさないのですね。
(それを除いてもこの子達の貞操感覚はふつうとずれている気がするけども…)

ハチャメチャな学園生活に奮闘するゆきかぜですが、

『・・・・・・で、なにしてるの?こんなところで』
ゆきかぜは繰り返して聞いた。少し声を強めに。
「昨日のことを謝りたい」なら100点。
「やっぱり早めに威力潜入をしよう」なら50点。
「しずるさんと仲良くしてほしい」とか言い出したら0点。電撃を食らわせる。


達郎くんと話している間は普通の女の子のようで可愛い…!普通の女の子は電撃出せないけど…。

2016y04m13d_192500251.jpg
2016y04m15d_174519491.jpg

特待生の重要な授業、紳士淑女が社会の礼儀を学ぶダンス・・・という名の乱交会場。
果たしてこれはドレスなのか…!?

既にラバー女との戦いでチップを埋め込まれているしずるさんとゆきかぜ。
数日前に埋め込まれたしずるさんはもう完全に敵の言いなりとなっている模様。

理性を働かせると強烈な頭痛を与えるチップにも負けず、ゆきかぜは頭痛に苛まれながらも立ち向かっている。。。

2016y04m13d_192509186.jpg2016y04m13d_192512903.jpg

紳士の皆さまの陰茎に血をまき散らす汚らしい膜は必要無し、という事で、ダンスの授業の前にみんなの前で従者の犬井に膜を取り払って貰う事に。

『紳士淑女の教え。』

・紳士は淑女を性処理の道具として扱う。
・淑女は紳士に絶対の忠誠を誓う。
・紳士は優秀な道具と感じた淑女には、小便をかける。飲ませるなどして正しく称賛する。
・淑女は三つの穴の使い方を覚え、紳士が素早く射精できるようにすると共に、紳士に満足感を与えるため射精と同時に絶頂できるようにする。
・紳士は一度の交合において、最低5回は射精できるように(ファッ!?)体力と精力の増強に努める。
・淑女は深く快感に没頭することによって、子宮を自ら開かせ常に妊娠しやすいようにする。



あ^~女性の尊厳を踏みにじる素晴らしいシナリオだ・・・。淑女って道具のことだったのか・・・。
でも1回のセックスに5回射精は執事にも相当なアレを求められていますね。

対魔忍の世界じゃ少子化の心配もなさそうです・・・。

2016y04m13d_192526754.jpg
2016y04m13d_192529703.jpg

『あの身体と性格がなければブタのチンポも悪くないのだけれどね』

2016y04m13d_192503402.jpg

『淑女は紳士に絶対の忠誠を誓う。』と書かれている割に、道具がめちゃくちゃ紳士に暴言吐いてるけど大丈夫…!?(面白かったです)


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1267-093f1394