【チュウリップ】13年前のゲームを掘り出してきました。

2015y08m23d_013247338.jpg

積みゲームを消化したいケド、唐突に持っているゲームをやり直したくなる病気。

今回はパンチライン(もう無くなってる)が開発し、ビクターインタラクティブソフトウェア(もう無くなってる)から2002年に発売されたPS2用のロールプレイングゲームを始めます。
このゲーム好きなんだけど、PS2を持っていなかったせいで今まで一度もクリアしたことないんですよねー

ゲームのあらすじ…

ゲーム世界の住人たちとキスをすることで物語が展開していく異色アドベンチャー。昔懐かしい風景や町並みが広がる鶴亀町を舞台に、お婆ちゃんだろうがオジサンだろうが、チュウを通じてさまざまな人々をハッピーにしてあげよう。

町並みが'70年代の雰囲気を醸し出している鶴亀町に引っ越してきた主人公の男の子。そこで初めて出会ったカワイイ女の子は、なんと夢のなかでチュウをして忘れられることができなかった初恋の人だった! 憧れのヒロインとリアルなチュウをして結ばれるために奮いたつ主人公だったが……。

『チュウリップ』は、最終的にヒロインと結ばれることが目的のゲームだが、そう簡単に事はうまく運ばない。周りを見てみると、この町の様子はどうもおかしい。転校した学校の生徒たちはすべて引きこもりだし、住人もいつも悩んでいたり希望をなくしていたりと元気がない。そんな彼らの悩みを解決してあげて評価を上げていくのがゲームのセオリーとなる。チュウはボタンを押すことで簡単にできるが、人によっては評価が足りないと怒られてしまうので注意が必要だ。どんどん評価を上げながら次々とチュウをしてみんなを幸せに導いていき、大好きなあの娘との恋愛を成就させたい。シュールな設定とコミカルな世界観のなか、なんとなく懐かしくて切ない気持ちにさせてくれる不思議な作品だ。(荒沢有紀哉)




以下プレイ日記


2015y08m23d_013249370.jpg

パンチラインはラブデリック分裂後の3社のうちのひとつで、
チュウリップはギフトピアに続いて僕が好きなラブデリック系のゲームだよ!

こういう世界観が狂おしい程好きなんだ…。

2015y08m23d_013254736.jpg

「どうやら新しい住人が越してきたそうですよ」
「なんでも西の大都会から来たという話だね」
「へのへの団地より遠くから来たのだそうです」
「つまりは、都会のゴミが引っ越してきたというわけかい」

ラブデリック系特有の癖のある住人たち…。
小学生の時は手前のおばさんがめちゃくちゃ怖かったナ…。

このゲームは主人公とヒロインの名前を自分で考えなきゃいけないんですけど、主人公はじゃるって付けてしまったので、ヒロインは……。

2015y08m23d_013257652.jpg
2015y08m23d_013302287.jpg

かわちちゃん……。
主人公の頭の緩さがとてつもなくて自分の名前を付けたことを少し後悔するね!

レベルが上がっていけばマシになるのかしら…。

[ 2015/08/23 01:43 ] ■PS2 チュウリップ | TB(0) | CM(2)

懐かしい・・・このゲーム普通に難しくて序盤で断念した記憶が。
不気味でイカれた住人がいっぱい出てくるし、街の雰囲気もなんか怖くて、
ちょっとしたホラーゲームやってるような気分でプレイしてましたw

具体的にどんなキャラが出てきたかって記憶はあまり残ってないけど、
この恐ろしいオバちゃんと警察官だけは覚えてたり。

クリアできなかった作品なので、更新楽しみにしてまっす!
[ 2015/08/23 15:10 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>>TATSUさん
ギフトピア好きなTATSUさんならチュウリップも知ってると思ったけどプレイもしていただと…!
しかも挫折していただと……!!
俺も何回か最初からはじめては完全クリアする前になんらかの理由でやめてたから進めるのが楽しみだな!w

オバちゃんが変な顔するのも怖いし、あと昔は地下を覗くのも怖くて(BGMが・・・)
怖すぎてテレビの音ミュートにしてた時期があったぐらいに……w
警察官も首がすわってない感じとか夜になると目が光りだして怖いんだよね!!w

ああ早く進めたい、、、
[ 2015/08/23 20:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1153-0685d155