【ぼくらのかぞく】11年前のゲームを発掘してきました。

2015y07m15d_125514559.jpg

今日は、ぼくのなつやすみシリーズで有名なミレニアムキッチンが制作して、ソニーから2005年に発売されたPS2ソフト『ぼくらのかぞく』をプレイしていきます。(実況者並の口調)

プレイヤーは親となって子供達を自由気ままに育てるのが目的のこのゲーム。
これが凄く好きで、コドモの頃何度もプレイしていたのに一度もコンプリートはした事無いんです…。

トロフィー厨と成長した現在の僕が11年の時を経て、コンプリートさせてあげたいですね。

始める前に、セーブデータを覗いて見ると…。

2015y07m15d_125508140.jpg
2015y07m15d_125559593.jpg
2015y07m15d_125601361.jpg

子供の名前にその時に仲良くしてた友達の名前を使ってて、なんだか懐かしくなったり…。

2015y07m15d_125523434.jpg

2009年から続いた『子供の名前に友人の名前をつける』この伝統は守らなければならない…!
行け!かわち!長男はキミに決めた!

……ちなみにシナリオはちょっと子沢山にしました。

以下プレイ日記。


2015y07m15d_125530285.jpg

40年の月日がすさまじい速さで流れていくこのゲーム。

「最初の子供は親を見本にして成長していくんだって」
「次の子になると、今度はかわちもお手本の一人ってわけか」

…なんて、よちよち歩くかわちの隣で両親が話している数分後には……

2015y07m15d_125536215.jpg
2015y07m15d_125538211.jpg

ポンポン生まれていくYO-!!
まぁちょっと子沢山シナリオなので3人で打ち止めですけどね!

2015y07m15d_125545643.jpg
2015y07m15d_125549147.jpg
2015y07m15d_125547428.jpg

子供たちにはステータスがあって、赤ゲージに入ると結婚できなかったり、ステータスの伸びが悪くなったり(逆に良くなる部分もあるけど)します。青ゲージはデメリット無しで、文理美スのどれかの数字が伸びやすかったような…?

長男のかわちは育てやすく赤ゲージが少ない代わりに、
次男のダルくんと末っ子長女のれくのは赤ゲージが多くて、青い部分もかわちに比べると少ないですね…。
(そして下の子二人は現在進行形で赤に突入してる)

別に子供たちを全員結婚させるのがハッピーエンドってわけじゃないから、そこまで気にしなくても良いんだけどネ。
最初だから全員結婚を目指したいなぁ…。


2015y07m15d_125542426.jpg

「ぼくらのかぞく」の舞台は高円寺。子供たちのステータスに影響するお出かけ先には、東京周辺の観光スポットがたくさんあって…。
僕の家の近くの吉祥寺の井の頭公園も選択肢にあるのが嬉しい…嬉しい…。


[ 2015/07/17 10:32 ] ■PS2 ぼくらのかぞく | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1130-9e2590b0