【絶対絶望少女】少女戦線異状あり(part1) R-17

2015y07m10d_102337240.jpg

あ、ありのまま今起こったことを説明するぜ!

ブログを書き終えてチャプター3を始めようとしたら、データがロードできなかった!
な… 何を言っているのか わからねーと思うが
おれも 何をされたのか わからなかった…。

というわけで、ネットで調べてみたら絶望少女はバグが多いんですね。
そしてロードができないバグが出た場合、もうプロローグからやり直すしかないという……。

普通のゲームなら萎えて辞めるところですが…。

1385480551497.jpg

こんなストーリー気になる所で辞める気にはならねえ!!

まだプレイ時間6時間50分くらいだったし、ストーリーを全部スキップして3時間かけて元通り第三章に戻ってきました。
ムービー始まって2秒くらい経たないとスキップで飛ばせない仕様なのが地味に疲れた……。

またロードできないバグが来ても言いように複数セーブデータを残してみたけど、どうかな…。
っていうかそんなバグもう遭わない事を願いたいんですけど……。

2015y07m10d_101848218.jpg

それではチャプター3のプレイ日記です。

以下ネタバレプレイ日記。R-17


2015y07m10d_101856201.jpg
2015y07m10d_101859185.jpg

前回、未来機関へ連絡する為に塔和タワーに登った2人!
ずっと未来機関と連絡を取ることをイヤがっていた腐川さんが気になってたけど、どうやら無断で十神くんに付いて行った事が後ろめたくて連絡取りたくなかっただけみたいですね…よかった…。

なにより、苗木くんがずいぶん大人っぽくなってて感動したよ!
親と連絡が取れなくて落ち込むこまるちゃんに対して、「両親が元気じゃないって確証もないだろ?だったら今は希望を信じよう」って、流石超高校級の幸運であり希望ですね…!!

そしてどうやら十神くんは敵側に捕まって人質とされているらしい。
未来機関をこの件に関係させない為に……。

2015y07m10d_101926253.jpg
2015y07m10d_101929902.jpg

十神くんが捕まってる以上未来機関はこの件に手を出せない、でも要救助民達は虐殺ゲームのターゲットとされている。
それなら腐川さんとこまるちゃんでガキを倒すしかない!!

そんな腐川さんの発言に戸惑うこまるちゃん…。

「で、でも、わたし…これ以上耐えられないよ…。
 もう…本当に無理なんだよ…お兄ちゃん助けに来てよ…」


「だからダメだって言ってるじゃない!
 あんたを助けにきたら、白夜様が危険なのよっ!」
「苗木、絶対に来ちゃダメよ。もし来たら……あたしは、あんたの妹を殺すわよ!」

ここで通信していた事がバレて、通信が遮断されてしまいました…。
2人の視点から変わり……

2015y07m10d_101952337.jpg
2015y07m10d_101955103.jpg
2015y07m10d_101958371.jpg
2015y07m10d_102003005.jpg
2015y07m10d_102005154.jpg

初登場時からその年齢に相応しくない下ネタのオンパレードで、絶対に性的虐待を受けていると確信していた言子ちゃんのターンがやってきた……。
第三章のボスは言子ちゃんか…。

予想通り、営業と称して大人にいろいろなことをされていたみたいですね・・・。
芸能界怖い…。
(と言うか、お母さんと一緒ってことはまさか親子丼ですか……。)

……。

1394113291975.jpg

クリアしたら、絶対絶望少女の同人誌読むんだ…!!!
ダンガンロンパ2では物語途中に読み始めたせいで盛大なネタバレを食らってしまいましたしね…。

2015y07m10d_102007588.jpg
2015y07m10d_102014338.jpg
2015y07m10d_102016789.jpg
2015y07m10d_102020356.jpg
2015y07m10d_102026941.jpg

「…大丈夫、モナカは優しくしないよ。」

泣き喚く言子ちゃんの頬を何度もブン殴った後、抱きしめて微笑む彼女は……悪魔のようです…。
抱きしめあっていると、渚くんが部屋に入ってきて「じゃれあってる場合かよ!こっちは大忙しだって言うのにさあ!」と激怒。
言子ちゃんが言うには、モナカちゃんに抱きしめられたのを見て嫉妬しているらしい。

本当に姫ちゃんだなモナカちゃん…なんでこんな子供世界に君臨してるんだ…。
渚くんは遂に大人たちの秘密基地の位置を特定し、そこを襲って慌てて巣穴から出てきた大人を1匹残らずぶっ潰すんだとこれからの計画を話してくれました。

み、みんな逃げて……。

2015y07m10d_102306802.jpg
2015y07m10d_102313769.jpg

一方、この2人は不穏な空気を引きずったまま……。

腐川「関係ないなんてよく言えたわね。散々人に甘えてばっかりで何もしなかった分際で」
こまる「そりゃあ腐川さんにはたくさん助けて貰ったけど、わたしだって頑張ってたんだよ?
 それなのに…何もしてないなんて、そんなのあんまりだよ!」
こまる「そんなんだから、腐川さんには友達がいないんだよ!」
腐川「ほ、放っておいてよ…あたしは一人が好きなのよ…
 あんたみたいなヤツと付き合うくらいなら、孤独死した方がよっぽどマシだもの」

仲間同士で傷つけ合うのはやめてあげて…!

喧嘩しちゃったしここから別操作になるかと思いきや、仕方ないから2人とも大人の秘密基地に戻るみたいですね…。

2015y07m10d_102343970.jpg
2015y07m10d_102351022.jpg
2015y07m10d_102356089.jpg
2015y07m10d_102402658.jpg

戻ってきて作戦会議に入れて貰おうとする3人。
あんな喧嘩別れした後じゃ強引に追い出されるんじゃ…と思ったけど、意外と話を聞いて貰えましたね。

どうやらこの秘密基地に居る大人たちはみんな子供を持っていない人たちで、
子供は子持ちの親を優先的に殺しているらしい…。
な、なんで…みんながみんなDVするような親だったわけじゃないだろうに……。

そして相変わらずハイジさんと「戦いなさいよ!」と喧嘩をする腐川さん。

ハイジ「回りのことも考えねーで、好き勝手言いたい放題か…おめーはガキと一緒だな」
ハイジ「オレのやり方が間違ってるって言うなら勝手に出てけ…誰も止めやしねーよ」
腐川「言われなくたって出てくけど…間違ってるのは絶対にあんたの方よ…!」

2015y07m10d_102417953.jpg

「腐川さんは分かってないよ…
 弱い人たちの気持ちが全然わかってない」


「あ、あたしは弱いことを責めてるんじゃなくて、それに甘えて何もしようとしないことを言ってんのよ…」

「何かをしようにも自信が持てないんだよ!
自分が弱いことは、自分自身が一番よく知ってるから!」


2015y07m10d_102459643.jpg
2015y07m10d_102501909.jpg
2015y07m10d_102503369.jpg
2015y07m10d_102505210.jpg
2015y07m10d_102507060.jpg
2015y07m10d_102508876.jpg

腐、腐川さん・・・;;;;;

ほかの人とは違った才能があると言っても、腐川さんの才能は戦闘方面には役に立たないし(人格が違う方は別ですけど)
そんな強い人間ってわけじゃないと思うんだけど……。

本当に腐川さんがかっこよすぎて惚れてしまう……。

と言う所で……

2015y07m10d_102510960.jpg


次回へ続きます。

[ 2015/07/16 00:49 ] .■PSV 絶対絶望少女(終) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1122-633d9cbf