【rain】PS3、「rain」レビュー

2015y06m07d_170112369.jpg
●公式サイト…「rain」

先日。友達と出かける予定が、大雨が降ったので友人宅でのんびりしてきました。
その時に友人宅で見つけたPS3ソフト「rain」
発売当時ものすごく興味惹かれたのを思い出してやらせてもらって、サクッとクリア出来たので感想です。

●ストーリー

ある日、少年は雨の中に「透明な少女」を見つけた
怪物に追われる彼女を追いかけ、彼は家を飛び出し、いつのまにか、不思議な場所へと迷い込んでしまう・・・
そこは、雨の降る夜の町
誰もいない世界で、少年は迷子になってしまいます

そして、気が付くのです、
自分自身も姿を失っている事に・・・
夜の町、透明な存在、少女の行方 すべてを雨が映し出す。



2015y06m07d_171224260.jpg
●感想

雨に濡れると自分も女の子も怪物も浮かび上がり、雨をしのぐと姿が見えなくなるこの世界。

綺麗な町並みを雨の音と共に巡る迷路的なゲームかと思っていたら、予想外にも敵に見つからないように先へ進むステルスゲームでした!w
風景を楽しみながらのんびり歩いて行けたら…と期待していたので、ボクは襲い来る敵の存在に少しガッカリしたけど、
『ぼくのなつやすみ』みたいにマップを切り替える度にカメラワークが変わって全く別の風景が目の前に広がる様はやっぱり良かったですね…。

水溜りの上を歩く音、水浸しの足で乾いたコンクリートの上を歩く音、
見えないけれど確かにそこに居る主人公達に蹴られると転がっていく缶…。

物語を語るテキストは、建物から浮き出るように表示されていて、テキストの横に近づくと立体感が出てたりして……。

この繊細で独特な世界観、凄くいいですね…。

2015y06m07d_171413497.jpg
●アクション

出現する敵は犬型、サイ型(?)、キリン型(?)、クラゲ型(?)…等々種類があって、それぞれの特性にあった動きをしてきます。
どの敵からも一撃喰らえば即死しますが、リスタート地点が死ぬ少し前に設定されていて、更にいつでもヒントが見れるおかげでアクションが苦手な人でもお手軽にクリアできるようになってると思います。

敵からの攻撃で一撃死なのもあるけど、少女が降りている梯子を面倒だからってジャンプで飛び降りたら主人公が即死したり、
川があるなら泳げば良いじゃないって川に飛び込んだら主人公が溺死したりして、予想外な場所で死んでいく自分の分身に笑ってしまいましたw



全部で8チャプターあって一つ一つのチャプターが短く、総プレイ時間2時間弱で終わるので積みゲーになる可能性も低いし、お手軽に遊べてオススメの一品でした><


[ 2015/06/07 17:41 ] ■PS3 rain(終) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1087-a91a246a