【オタサーの姫に告られた結果wwwww】4月の救援物資。

2015y04m27d_085801383.jpg

待ちに待ったオタ姫の発売日だぁぁぁあぁぁぁぁぁああぁぁあ!!!!!!

これで4月に購入するゲームは打ち止め、と言うわけで今月のリザルト。

●オタサーの姫に告られた結果wwww (-2000円)
●ルーンファクトリー4 (-3500円)
●ダンガンロンパ/ゼロ上下 (-2200円)
●GE2RB (+2300円)

201207191005008e8.jpg

俺のターン、ドロー!
ゴッドイーター2RBを生贄に、オタサーの姫を召喚する!!!


4月は給料がピンチだから、いつもよりは軽めの出費で抑えられている…かな…!?
給料日まで残り18日。銀行残高3万円。大丈夫なハズだ…。

これも飲み会や飯屋でご飯代を出してくれる皆様のおかげです(DOGEZA)

2015y04m27d_094256528.jpg

あなたは、どうしようもなく小さな事件の
どうしようもなく大きな被害者になれる――。


以下、オタサーの姫に告られた結果wwwwプレイ日記。


2015y04m27d_100228096.jpg

『昔の人が愛を炎に例えたのは正しい。
愛は炎と同じように山ほどの灰を残すだけだからね』


とある大学のメディア研究部に所属する主人公。

アニメやゲームから始まって、ライトノベル、地下アイドル、サブカル音楽…ジャンルを問わず集まったオタク達の溜まり場となっているこのサークル。
互いに相手のスペースに入り込みすぎる事もせず、無闇に騒がず、喧嘩もしないで
毎日だらだらと10人ほどで部室に集まって暇を潰す為のサークル……。

なにそれ凄い居心地良さそうですね。
僕もそんな部活かサークルに所属してみたかった…。

そんな平和なサークルに訪れた、一つの問題……。

2015y04m27d_100238723.jpg
2015y04m27d_102454416.jpg

今まで着飾る事なく喋っていた男友達が、全員姫のご機嫌取りをするように……。

ファッションオタクと言うわけではなくディープなオタク話が出来て、あざと可愛い本田美憂。
そんな彼女とその周りのオタクを引き気味に見つめる主人公くん。

「可愛いだけじゃ、趣味が合ったとしても…」
「自分の心に不誠実で、相手の女性に対しても凄く失礼なのでは?」


主人公くん凄い冷静だ…!
公式HPのキャラクター紹介文を見てなければ一番まともに見える……!!
でもHPを見た後だと、この後の変貌を知ってる状態だと、ただ斜に構えてるだけに見えてしまう……!!

2015y04m27d_103443401.jpg
2015y04m27d_103451020.jpg

2015y04m27d_103857717.jpg

2015y04m27d_103913852.jpg

主人公君の毒づき方が面白くて…。出来る事ならこのままの彼で居て欲しい…。

そんなある日、部室で主人公君が一人転寝をしていたら、
2人っきりになるのを狙って、オタサーの姫こと本田さんは主人公君が起きるのを待っていました。

や、やめるんだ…!その子に手を出してはいけないっ…!!

2015y04m27d_105206907.jpg

私は――――好きだよ。


私は、好きだよ。


1393586493705.jpg

主人公君、撃沈。

可愛くて話も合うサークルの姫が、わざわざ自分が起きるのを待ってまで2人きりになるのを狙ってて、
今まで全員に引かれて来た精神的崇拝者(ムンク)の話を引かずに「私は――――好きだよ」と返されたら、仕方ない、仕方ないのである…。

『はあ?ムンクだぁ?テメエのツラがムンクの叫びにソックリだって話しかァ?』と返されると思っていた主人公君に草が絶えない。
いきなりキャラ豹変し過ぎで本田さん怖すぎるですよ!

この日を境に、恋人同士となることになった主人公君と本田さん。

う、うん…?本田さんは明確に恋人になる旨の発言したかなぁ…?
Twitterで「急に恋人と勘違いし始めたんだけどwww」って笑ったりしてないかな…。

本田さんは2人の関係はサークルメンバーには内緒にしたいと言いだします。

此れ完全に全員に「内緒ね」って言って関係結んでるパターンの奴やで!
危うい行動するなぁ…。

2015y04m27d_105837339.jpg

その後、何度か秋葉原でデートを重ねていく2人。
と、突然本田さんが泣き出して、慌てて人気がない路地裏に連れ込みます。

ごめんね、ごめんねと謝り続ける本田さん…(メンヘラか…?)

主人公「ほら、ほら、これで拭いて……涙」
本田さん「ありがと……優しいね……」
主人公(うん……好印象を与えられている。そう思って頬がゆるみそうなのを、必死に抑える)

本田さん「部室では、元気にしてようって頑張ってたんだけど……。
 主人公くんと2人きりになって、なんか安心しちゃったみたい……」
主人公「ええと……?」
本田さん(……ああ……もぉ……!どんだけ鈍いのぉ……?)
主人公「えっ?今、なんて言ったの?ごめん、よく聞こえなかった……」

20100122073334f23.jpg

お互いに汚い思惑が絡み合ってるようですね……。

続きます。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekojumpoo.blog.fc2.com/tb.php/1057-8fb6937d